THE BOSS

This is a great place to tell people more about yourself and peak their interest.

For more info, they can follow you on social in a click.

  • White LinkedIn Icon
  • White Twitter Icon
  • White Google+ Icon

小学1年生の頃から父の影響で和太鼓に親しみ、2000年 津軽三味線を長谷川一義氏に師事。 
2003年 和太鼓と津軽三味線のコラボレーションを試み、和奏ユニット蓮風RENPUを結成。 
ソロ活動も精力的に行い、05・06年に二年連続で東京国際和太鼓コンテスト大太鼓部門にて個人出場。 
2007年、自身の技術力向上の為、蓮風RENPU一時活動休止し佐渡島を拠点とする和太鼓芸能集団『鼓童KODO』の研修生として2年間の研鑽を積む。
帰阪後佐渡から帰阪後、蓮風RENPUを再始動。現在に至る。

​村下正幸
  • White LinkedIn Icon
  • White Twitter Icon
  • White Google+ Icon

平成25年には文化講座講師や

小学校でも太鼓指導活動の功績が認められ

豊中市青少年指導者表彰を受けました
 

​、

​。

​、

吹雪き舞うような力強い津軽三味線の二人弾きや

和楽器同士の二重奏が生み出すメロディは

日本の情景が目に浮かびます

​。

樹齢約250年の大木で作られた

くり抜きの3尺3寸の大太鼓を筆頭に

扱う楽器は和太鼓・津軽三味線・篠笛と多数
 

​、

​。

村下と友岡の男性2名が主メンバとして構成され

2009年より本格的なプロ活動を始動


 

​。

2003年 和奏ユニット

蓮風

を結成

大阪を拠点に全国で活躍中


 

​。

和太鼓・津軽三味線という日本の伝統楽器を使い

路上パフォ|マンスから発足

​。

風のなすままに

気の赴くまま

INSTAGRAM

気の赴くまま、風のなすままに

※写真資料提供 石川県(株)浅野太鼓楽器店

  • ホワイトInstagramのアイコン

FACEBOOK

TWITTER

村下と友岡が和太鼓・津軽三味線という日本の伝統楽器を使い路上パフォーマンスから発足。


2003年 

和奏ユニット

『蓮風RENPU』

を結成し

大阪を拠点に活動開始し全国で活躍。

2009年より本格的なプロ活動を始める。


樹齢約250年の大木で作られたくり抜きの

大太鼓(3尺3寸)

を筆頭に、二人が扱う楽器は

和太鼓・津軽三味線・篠笛(横笛)と多数。


太鼓の規模や迫力ではどこの少数グループにも負けません。


吹雪き舞うような力強い津軽三味線の二人弾きや

和楽器同士の二重奏が生み出すメロディは、

日本の情景が目に浮かびます。

小学1年生の頃から父の影響で和太鼓に親しみ、

2000年 津軽三味線を長谷川一義氏に師事。

 
2003年

 和太鼓と津軽三味線のコラボレーションを試み、

和奏ユニット蓮風RENPUを結成。

 
ソロ活動も精力的に行い、
05・06年に二年連続で

東京国際和太鼓コンテスト大太鼓部門にて個人出場。

 
2007年

自身の技術力向上の為、

蓮風RENPU一時活動休止し佐渡島を拠点とする

和太鼓芸能集団『鼓童KODO』の

研修生として2年間の研鑽を積む。


佐渡から帰阪後、

蓮風RENPUを再始動。

現在に至る。

​村下正幸
  • ホワイトブロガーのアイコン
  • White Twitter Icon
  • ホワイトInstagramのアイコン

高校入学時、担任の先生の勧めで和太鼓と出会う。

老人ホームの慰問から劇場公演、和太鼓コンテストへ出場、

海外交流演奏など経験。

 

同時期、津軽三味線を独学で始める。
2003年 和奏ユニット蓮風RENPU を結成。

有志を集い07年初の海外演奏。


ソロ活動ではギター ピアノ モダンダンス など

その場限りの即興コラボレーションや

ドラマー梶原徹也のユニット、THUNDERBEATへ

和太鼓・津軽三味線として参加。


同時に和太鼓サークルへ出張稽古や楽曲提供など

和太鼓の楽しさを共有しようと活動。


座右の銘は「死ぬ気で打っても死なないよ」

友岡宣仁
  • ホワイトブロガーのアイコン
  • ホワイトFacebookのアイコン